<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(*´∇`)o∠・:*
千亜里様からキリリクでグレルー小説いただいちゃいました
焦るグレイがちょー可愛い


小悪魔
3939htリクエスト小説
3939htを踏まれたsiho様リクエストのグレルー小説です。
siho様のみお持ち帰りフリーです。





「ルーシィ」
「ん、なぁに?」
「・・・・少し、離れてくれないか」
「やだ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


視線をあちこちに彷徨わせるグレイとそのグレイに抱きつくルーシィ。
普段ならあり得ないその光景にフェアリーテイルの魔導師達の好奇の視線に晒されていた。

″ルーシィ親衛隊″(つまりはファンクラブ)に入っているナツやエルザは殺気を抑えきれず、グレイを睨んでいる。

いやいやいやオレのせいじゃねぇしルーシィが度の強い酒をカナに飲まされて性格変わって抱きついてきただけだろおい。

野次馬共に散れと言いかけるグレイだったが、その表情は固まる。

何事かとざわめく野次馬たち。
聞き間違えたのではないかとグレイはルーシィに尋ねる。

「今、何て・・・?」
「        」
「・・・・・・・・え?」



「だから・・・・・あたしを、抱いて?」






「・・・・・・・・・・・はぁ??!!」

抱いてって意味分かってんのかつーか、え、ちょ、何これ本気?
真っ赤になっているグレイ。
周りの野次馬のどよめき。



「お、オレは・・・・・・」

シンと静まりかえるギルドの中で、グレイは覚悟を。












「やっぱ無理!!」

決める事が出来なかった。

そのままグレイはギルドを飛び出してしまう。

ナツとエルザ(とその他諸々)は安堵の溜め息。
安心のあまり座り込む人も。


ルーシィは溜め息を1つ。






嘘吐きプリンセス
(ヘタレ改善作戦失敗かぁ)
(次はどうしようかな・・・・・)







                                 fin




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

志保

Author:志保



↓プロフ書いてあります
プロフバトン


現在ハイキュー!!熱
研磨くん / おかん(菅夜岩赤茂) / 阿吽及岩
青葉城西(松花岩国) / 岩泉一 /

今季アニメ
東京喰種 / 月刊少女野崎くん / ばらかもん / 魔法科高校の劣等生



*此処*
2009/05 開設
2007/09 移転前の記事




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。